今回はO型に焦点を当てようかと思います。

 特に今回は比較的良く元気の良い、活発な印象のある
タイプのO型と仲良くなる方法です。

 前回少々触れましたが、実の所、このタイプのO型と
何故か上手くいかない…と首を傾げるのはほとんどAB型に
限るようです。
 A型、B型はむしろ「隠し事なく付き合い易い奴」と思って
いるはずです。それでもまずA型、B型から・・・

 まずA型ならある程度の慎重さはO型には尊敬して見て
もらえます。が「水臭い」と思われるほど慎重にならない事。

 B型は・・O型相手には調子に「乗せられる」方なので、
自分からどうこうしようと言うのは難しいです。(^-^;)
 信用を失う行為だけは避けましょう。

 さて、問題のAB型です。「何も考えていない」と公言する
彼ら、彼女らO型も、真相心理的にかなり敵味方を区別して
いる節があり、AB型の気持ちを読めないO型はよほど仲良く
なりたいと言う気持ちがない限り相手の出方を伺います。
 一般的に「臨機応変」を絵に描いたようなAB型はそのO型の
出方を伺って相手に合わせようとしまうので、ここでデッド
ロック発生!
 お互い、「嫌いじゃないんだけど何考えてるのか判らない」
と1歩引いた態度を取ってしまうのです。

 この状態を回避出来るのはAB型側です。仲良くなろうと
思うのなら、ハッキリと自分の好意を見せましょう。
 相手がどう思うのか関係なく先手で自分の考え方を
伝えましょう。(あっ、そのO型の尊敬する人を否定するはダメ)
 ご安心下さい。O型は自分と違う価値観の存在を簡単に
受入れます。
  むしろ、AB型にとってはそのO型の自然な生き方は
オアシスにすら感じるかも知れません。

 そして全血液型通じて、この手のO型と仲良くなれないと
したらそれは余りに遠慮し過ぎなのが原因でしょう。
 
 と言う訳で次で1週。AB型、それもイヤミの冴える
(^-^;)AB型に焦点を当てます。

バックナンバー
10 11