今回の主役はAB型、それも嫌味の冴え渡る(^-^;)AB型です。

 とは言え、AB型が嫌味を言うのは実はある程度あなたに好意
を持ってる証拠と言えます。
 これを知っていないと残念な勘違いを生む可能性もあるので
認識している必要がありますよね。
 
 特に上記注意が必要なのはO型!これが変なもので、周りに
A型、B型が居る時は彼ら彼女らが突っ込み役となって場を笑い
につなげてくれるので、何も気にもならないものなのですが、
何のタイミングかこれが2人きりになってこの嫌味、しかも
何気に核心を突いた嫌味を言われるとO型は結構傷付いて
しまったりするのです。

 そう、O型側はこれが好意の裏返しである事を心に留めて
おく事。逆にAB型は相手がO型と知っているのならば少しキツい
嫌味をセーブしましょう。

 B型には全くこの嫌味がこたえている様子はありません。
油断していると手痛いしっぺ返し攻撃をしてきます。
この関係はABとB間をむしろ円滑にするドツキ漫才です。
気にしない気にしない。

 A型も少し注意が必要。笑っているので気にしてないのかと
思いきや、意外と気にしてたりするから怖い。
 何が一番怖いって、実は凄く心の底でムカつきを溜め
込んでたりして、ある日一気に爆発!と言う事も十分あるので
怖いです。あちらも好意を持ってる限りはそう苦にしてない
ようなのですけどね。

 と言う訳で、結論ですが、嫌味型のABは相手を選びましょう。

では次回はまたA型、気使いすぎ、鍋奉行型のA型です。

バックナンバー
10 11