実は訳あって今回でこのメルマガは最終回!!(;_;)

 と言う事で、ちょっと趣向を変えて、「血液型」と言う
もの全体を語ってみようかと思います。

 基本として、A、Bとは価値観の型と思ってください。
一方Oとは生きる為に必要な気持ちのようなものです。

 つまりO型は常に「自分が生きる為に何をするべきか」を
基準に目標をハッキリ持っている時は一点を見つめ、カッコ
良かったりするものです。逆にそれが無い時はズッコケ気味
だったり・・・。
 価値観的には真っ白な状態で生まれてきた為に、その両親
からの影響は凄く大きいようです。なので、性格などを枠に
当てはめるのは一番難しいタイプと感じています。

 A型と言う価値観は「お互い助け合い協調しながら」の
精神です。人に役立てる事で自分の存在を見出します。
人口の4割と多いだけあって日本の社会形式に近いものが
ありますよね。
 A型と言ってもAA型(10%)とAO型(90%)がいます。
 AA型ならきっと凄く自分の感情を出さず、サポート役に
徹するような人なのでしょうか?
 AO型は基本的に親切で社交的な人が多いでしょう。
どちらも「1人で何かする」と言う考えは苦手かもしれません。

--------------------------------------------
もし英会話、英語にご興味ある方、いらっしゃいましたら
コジたんのホームページ
http://dictionary.cozyenglish.net/
を宜しくお願いします。(^-^)
筆者運営の可愛い英語学習ホームページです。
--------------------------------------------

 B型は「皆、自分で自分の責任が持てる人間になるべき」と
言う価値観を強く持っています。そして自由を凄く大事にし、
人に縛られるのが嫌いな代わりに縛る側になるのも心が痛む
と言う感じです。
 こちらもBB型(10%)とBO型(90%)が居ます。
 B型と言われるのを嫌う人も多いですが、確かに集団を仕切る
側になるとそう感じる人も多いのですが、人を枠にはめようと
しないその性格は概してプライベートでは好かれているので
卑屈荷ならないでください。

 AB型は読んで字のごとく、上に挙げたAとBの価値観、
「集団ですべき事」と「自分のしたい事」をいつでも天秤に
掛けて行動しています。Oの字が無い事からも、やや「生きる」
と言う意欲に何か欠けているような印象を与える人も多いよう
です。
 ただ、その相反する価値観A,Bを常に比べて生きている
だけに、人の仲裁役、相談役などになった時のその理解力は
「どうしてそんな事まで??」と神業に見える事もある模様。
そんな部分を上手く生かして生きていけたらいいですね。
 
と言う訳で、色んな価値観、タイプの人が居ると言う前提で
生きているだけでも人には寛容になれるものです。
 人とどうしても意見が合わない時など、その価値観の根底に
何があるのか考えるだけでずいぶん変わるものです。
 そして、それをキッカケに仲良くなれなかった人と仲良く
なって欲しいと筆者は願っています。

これでこのメルマガはお仕舞いです。
ご購読ありがとうございました。

バックナンバー
10 11